So-net無料ブログ作成
直木賞 2012 ブログトップ

直木賞 2012 [直木賞 2012]

第146回「直木三十五賞」の候補作品が決定●~*

2012年1月17日(火)午後5時から築地・新喜楽で開催される第146回(2011年下半期)の直木賞候補作が公開されたネ♪

基本はテレビっこだけど、本を読むのも結構好きだったりするんだな(^.^)

直木賞って毎年2回発表されるんだけど、受賞者には懐中時計と100万円が贈呈されるんだよね!

直木賞とは、無名・新進・中堅作家が書いた小説作品に与えられる文学賞で、本来は「直木三十五賞」っていうんだけど、通称「直木賞」。

ちなみに第145回(2011年上半期)の直木賞受賞作品は・・・
覚えてますぅ?
(ヒント)宇宙工学研究,特許出願,ロケット開発
答えは⇒第145回(2011年上半期)直木賞ノミネート作品
下町の町工場で・・・ね(^_-)-☆

そして、気になる2012年、第146回(2011年下半期)の直木賞候補作品は・・・

伊東 潤(いとう じゅん)
城を噛ませた男(光文社)

歌野晶午(うたの しょうご)
春から夏、やがて冬(文藝春秋)

恩田 陸(おんだ りく)
夢違(角川書店)

桜木紫乃(さくらぎ しの)
ラブレス(新潮社)

葉室 麟(はむろ りん)
蜩ノ記(祥伝社)

真山 仁(まやま じん)
コラプティオ(文藝春秋)

どの候補作品がノミネートするか予想するには、まず全部の作品を読まなきゃくちゃネ^m^
さぁ~カップめんでも用意して、静かな夜中にじっくり読書時間を堪能しようかな~♪



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
直木賞 2012 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。